イベント情報(親向け)


<お母さん向けイベント>おやこであそんで学べる、えいご絵本!

開催日 :6/7(金)
参加費:無料/ネット参加無料
開催時間:10:30~11:30

場  所:バベル吉祥寺多目的スペース(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18-1F)

参加方法:ネット参加(zoom)、バベル吉祥寺多目的スペース

バイリンガルで絵本翻訳家の石井ふみさんが、日本語と英語で『バッドキャット-トップハットでダンス』

マザーグースで韻をふんだ詩をご紹介します

講師:石井ふみ 

児童期に渡英しイギリスの初等教育を受ける。カルチャーセンターで英語講師を務める。 翻訳絵本デビュー作は、ニューヨークの絵本作家ジョン・エイジ―の『ぼくはサンタ』(バベルプレス)。

 『バッドキャットトップハットでダンス』著者:トレーシー=リー・マクギナス=ケリー 訳者:呉藤加代子(ごとうかよこ)-e-GAIA SHOP(eガイアショップ) | バベルプレス

★NEWSリリース★ (2019/3)発売日2019年3月30日『バッドキャットトップハットでダンス』 発売! 【バイリンガルリーディングのすすめ!!(原書+翻訳書)】作品の原書と翻訳書を読み比べてみて下さい。新しい楽しみ方が見つかります!! ↓↓★原書購入はこちらから Bad Cat-puts on his top hat ★内容★ おはなしの最後に、原書の「英文」付! 英語でも、ぜひ声にだして読んでみてください! 愛嬌のある表情と歌うようにしゃべる姿がキュートな、 愛くるしいキャラクターが魅力! 雑多な大都会に住む主人公のバッドキャットは、真っ赤な鼻とギザギザの歯に愛嬌のある黒猫。 いつも蝶ネクタイ姿で、街のあちこちに現れます。 厨房に忍び込んで料理をしたり、サッカーボールを蹴ったり、アトリエで絵描きの仕事を邪魔したり、、、。 バッドキャットは今日も、自由気ままに冒険の旅を続けながらどこかでイタズラしては人々をハッピーにしているかもしれません。 イギリスでは幸運の象徴とされる黒猫を中心に、ユニークな人たちや美味しそうなお菓子も登場。 カラフルな絵とユーモアあふれるストーリーがイギリス人作家らしいキュート&ポップな一冊です。 バッドキャットと一緒に、自由で愉しい世界をぜひ体験してみてください。 猫好きならずとも、子供から大人まで楽しめる絵本です。 ★著者★ トレーシー=リー・マクギネス=ケリー(Tracy-Lee McGuinness-Kelly) イギリス・マープル出身。大学でイラストを学び、90年代に渡米。 イラストレーターとして数々の有名企業の仕事を手がけて帰国。 ニューヨークで活動中に出版された絵本「Bad Cat」「Bad Cat puts on his top hat」が高い評価を受け、 「Bad Cat」は日本語、韓国語、ポルトガル語に翻訳されている。 帰国後は、マンチェスター・マープルにあるヴィクトリア時代の真綿工場をリノベーションしたアトリエで創作活動を続ける。 ★訳者★ 呉藤 加代子(ごとう かよこ) 大分県出身。コピーライター。大学卒業後に社会人生活を経て渡英。 広告や雑誌等の仕事に携わるいっぽう、英国のデザイナーやイラストレーターの作品を日本に紹介する活動を続けている。 訳書に絵本『だって

e-GAIA SHOP(eガイアショップ) | バベルプレス

会場 :バベル多目的スペース(吉祥寺)

(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F)

*オンライン(スマホ、タブレット、PC)でも参加OK。

詳しい参加方法はお申し込み後、メールにてご案内いたします。

参加料:無料(予約制)

お申し込みについては下記(お申し込みバナー)からご登録ください。

開催日(○/○)、イベント名、お名前、メールアドレス、電話番号をご記入いただき、お子さんの年齢と性別(男・女)及び、参加者合計人数、バベル吉祥寺orオンライン(スマホ、タブレット、pc)の参加方法をご記入下さい。